闇金の多くはヤクザでは無く一般の者が運営している。

最終更新日:

闇金の多くはヤクザでは無く一般の者が運営している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 天秤この記事の監修者
  • Duelパートナー法律事務所 代表

    正野嘉人弁護士

  • 正野嘉人1

 

闇金と被害者

 

闇金業者はヤクザなのか?この記事では現役の弁護士への取材のもと、その実態を紹介しています。

 

天秤この記事の監修者

正野嘉人2

Duelパートナー法律事務所 代表

正野嘉人弁護士

1997年から22年間、闇金業者の殴る蹴るが当たり前の時代から闇金問題を解決してきた弁護士さんです。2019年現在も、LINE、Twitterを使う闇金業者や、ソフト闇金の問題なども現役で解決しており、日本全国から闇金被害の相談や依頼が寄せられています。正野弁護士はネットを使った詐欺の対応方法にも詳しく、今のネットを使う闇金に対応した記事をお届けするために監修をお願いいたしました。

 

闇金には、一般人と暴力団系のものがある

闇金

 

闇金業者の中には、一般人が運営するもの暴力団系の者が運営するものがそれぞれあります。

 

しかし、一般の者が運営する闇金業者が圧倒的に多いのが現状です(2019年時点)

 

一般人運営の闇金が増えた理由

 

2003年までは山口組五稜会と呼ばれる暴力団が運営する闇金が1000店舗あり、数千億円の収益を上げていたと言われていました。

 

しかし、同年2003年に闇金業者からの取り立てを苦にした、大阪八尾市での集団心中がきっかけとなり、闇金グループのトップが逮捕されたのです。

 

この年を境に闇金の摘発が強化され、次第に店舗型の闇金業は少なくなりました。

 

2019年時点では身元不明の携帯電話と口座だけで営業する「店舗を持たない闇金」が9割を占めています。彼らの多くは暴力団には属していない一般の者です。

 

対面融資の業者は暴力団関係者が多い

闇金

電話やLINEのみでやり取りを行う闇金業者と比べて、対面融資の闇金業者は暴力団関係者が多くなっています。

 

ケータイ闇金と比較して実際に家に来るといった危険性が高いです。

 

闇金との関係を切る解決方法

闇金に強い弁護士

闇金業者の多くは、専門の弁護士が介入することで当日中に取り立てを停止しています。(※7割が当日中に、残りの業者も2.3日〜1週間程度で完全に被害者からの取り立てを諦めます)
参考記事:闇金に弁護士が介入したその後、嫌がらせは無い?弁護士に聞いてみた。
その理由は、闇金に強い弁護士と揉めてしまうと、個人では動かすのが困難な警察であっても本格的に捜査を開始する恐れがある為です。

 

その様な背景もあって、特定の弁護士の介入した顧客は闇金業者にとってメリットよりもデメリットの方が大きくなります。

 

闇金業者の多くはグループ内で弁護士が介入した時点を「引き際」であるとルールを決めています。

 

闇金では無く、暴力団関係者とのトラブルに巻き込まれている場合

 

実際に暴力団絡みの事件に巻き込まれているという場合には警察への相談が妥当です。

暴力ホットライン

 

電話番号:03-3580-2222

 

暴力団から脅されている、因縁を付けられ金品を要求されている、取引に暴力団が絡んでいる、暴力団をやめたい、暴力団に入るよう勧められている、貸した部屋がいつの間にか暴力団事務所になっているなど、暴力団に関することで困っている方は暴力ホットラインへご相談ください。
警視庁HPより引用


まとめ

  • 暴力団関係の闇金業者は少ない
  • 対面融資の闇金は暴力団関係者が多く特に危険性が高い
  • 闇金との関係は闇金に強い弁護士が介入することで早期解決が可能

 

闇金業者の多くは、暴力団にも属していない者も多くいます。

 

それでも、闇金業者の嫌がらせによって受けるデメリットは大きいので、関わり続けることにはそれなりのリスクがあります。

 

闇金業者と離れることを望んでいる方は専門知識のある弁護士へ依頼することで、早い段階で解決することが可能です。

 

以上、闇金の多くはヤクザでは無く一般の者が運営している・・・という内容でした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

闇金弁護士即日解決(相談は無料24時間受付)

フリーダイアル メールでの相談はこちら