闇金から会社(職場)に電話をされた時の対応、解決方法

最終更新日:

闇金から会社(職場)に電話をされた時の対応、解決方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 天秤この記事の監修者
  • Duelパートナー法律事務所 代表

    正野嘉人弁護士

  • 正野嘉人1

闇金から会社に電話された

この記事では、「ヤミ金業者から会社に電話が来たらどうなるのか?」そして、「どの様に対処をすれば会社を解雇されずに切り抜けられるのか?」について触れています。

 

 

天秤この記事の監修者

正野嘉人2

Duelパートナー法律事務所 代表

正野嘉人弁護士

1997年から22年間、闇金業者の殴る蹴るが当たり前の時代から闇金問題を解決してきた弁護士さんです。2019年現在も、LINE、Twitterを使う闇金業者や、ソフト闇金の問題なども現役で解決しており、日本全国から闇金被害の相談や依頼が寄せられています。正野弁護士はネットを使った詐欺の対応方法にも詳しく、今のネットを使う闇金に対応した記事をお届けするために監修をお願いいたしました。

闇金から会社に電話をされ、何もしなかったらどうなるの?

闇金から会社に電話

 

闇金から会社(勤務先)に対して何かしらの電話が入った時点で、緊急事態だということを意識しましょう。
静かな口調で元利金の支払いを要求してくることもありますが、それでも支払いが出来ない場合、会社に対して嫌がらせが行われ営業妨害へと発展します。

 

その結果、被害者が会社を解雇されてしまうことも少なくありません。

 

本人だけでなく、家族や身内の職場にも闇金の連絡が及ぶため、傷口が浅いうちに対処をすることが重要です。

「お金を借りていないがキャンセル料請求を請求されている」という場合でも、闇金業者に個人情報を渡していれば同じく注意が必要です。

会社に行われ得る嫌がらせの内容

闇金から被害者の会社に対して行われる嫌がらせは、主に以下の通りです。

電話による嫌がらせ 本人の勤める会社に、回線がパンクするほどの電話をかける嫌がらせです。この嫌がらせによって会社は業務が出来なくなることもあり、電話攻撃は「鬼電(おにでん)」とも呼ばれています。
消防車を呼ぶ嫌がらせ

本人の勤める会社まで、消防車や救急車を呼びつける嫌がらせです。
職場付近が騒ぎになり、顧客に圧力をかけることが目的で行われます。
霊柩車や葬儀屋を呼びつける行為も、闇金の手口としては良く行われるものです。

出前による嫌がらせ

本人の勤める会社まで数十枚のピザをイタズラ注文して送りつけます。
寿司やカツどん、ピザなどの出前攻撃は、闇金が良く行う嫌がらせの1つです。

要注意!本人以外の関係者の会社もターゲットになります

闇金業者は本人の会社だけでなく、顧客の配偶者や親戚の職場にまで、闇金が嫌がらせを行うことがあります。

 

緊急連絡先として、身内の連絡先や勤務先を教えてしまっている方は被害が拡大してしまう可能性があるので、早めに対処を行わなければなりません。

 

闇金から会社に電話がきたら?ダメージを残さない解決方法

被害を最小に抑えるには闇金に強い弁護士への依頼が無難です

闇金に強い弁護士

  1. 闇金に詳しい弁護士であれば闇金対応はスピード勝負だと分かっている
  2. 闇金は専門の弁護士の介入を引き際と考えていることが多い
  3. 会社にフォローの電話を入れてくれる法律家も居る

闇金に強い弁護士は、5万円程度の費用がかかるものの、「取立ての永続的な停止」という点で即効性のある対処方法です。

 

弁護士(司法書士)によっては、闇金から会社に電話が入ってしまった場合に「依頼者の個人情報が流出した為に、借りた訳でもないのに闇金から狙われている」というフォローをしています。

 

「闇金の被害者が会社を解雇されてしまわない」など、今後の生活に支障を残さずに闇金問題を解決するためには、適切な判断だと言えます。
参考記事:闇金に弁護士が介入したその後、嫌がらせは無い?弁護士に聞いてみた。

居留守などの対策は会社に迷惑をかけることになるのでオススメ出来ない

 

被害者が辞めたことにするなどの居留守は、本人の代わりに会社が取り立てに遭ったりと被害が拡大する可能性があります。

 

また、闇金は「一般人がどうしたら苦しむのか」を熟知しているために、今より酷い嫌がらせを受けることになりかねません。

 

警察が動いてくれるのはどんな時?

闇金に警察は?

 

闇金による営業妨害と呼べる程度の嫌がらせが生じた場合、会社の代表から被害届を出すことで警察が動いてくれる可能性があります。

 

しかし、会社にここまでの嫌がらせが起きてしまうと、嫌がらせの発端となった被害者が会社を解雇されてしまう可能性があるのが大きなリスクとして残ってしまいます。

 

出来れば、闇金から会社に営業妨害が起きる前に闇金との関係を断っておくことが望ましいです。
参考記事:闇金を警察へ相談してどこまで対応して貰える?取り立ては解決する?

「営業妨害」を受けていない状態だと警察も動き辛い

警察に相談する闇金被害者

ヤミ金から会社に電話がかかってきてはいるが、「営業妨害」と言えるレベルの嫌がらせには至っていない場合、警察は動き難いです。

 

会社が被害を受けて、その会社の代表者から警察に通報をすれば、刑事課が担当となり個人が通報するよりも動いて貰えやすくはなります。しかし、一般の方の場合、担当は生活安全課となり、「ヤミ金から電話があっても無視してくださいね」と返されてしまうことが多いのが実情です。

 

まとめ

  • 闇金業者から勤務先に電話をされたら被害の拡大を防ぐ為に早急に対処すること
  • 嫌がらせがひどくなる前に闇金に強い弁護士に依頼することが望ましい
  • 会社に対して弁護士(司法書士)がフォローの電話を行い名誉を守ることも可能

闇金業者は、お金を借りた本人が支払い不能になったり、LINEを返さなかったりという「きっかけ」から会社へと電話を入れます。

 

会社に闇金の嫌がらせが発生すると同僚からの印象が悪くなり、会社に居づらくなってしまい、解雇されてしまう被害者も少なくありません。

 

その為、闇金が動く前ににこちらが動くことが重要です。

 

闇金に強い弁護士の中には無料相談を行っている事務所もあるので、まずは相談だけでもしておきましょう。

 

また、既に会社に電話をされてしまった場合には、「フォローが出来ないか?」を担当弁護士に相談してみて下さい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

闇金弁護士即日解決(相談は無料24時間受付)

フリーダイアル メールでの相談はこちら