Twitterの対面融資、個人融資は闇金。取り立てを止める解決方法

最終更新日:

Twitterに闇金?対面など個人融資の実態と取り立てを止める対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 天秤この記事の監修者
  • Duelパートナー法律事務所 代表

    正野嘉人弁護士

  • 正野嘉人1

Twitter闇金

 

闇金業者も手を変え品を変えで、巧妙に闇金であることを隠して営業しています。
その中でも2019年7月の時点でも、Twitterに潜む個人融資闇金の危険さが際立っています。

 

天秤この記事の監修者

正野嘉人2

Duelパートナー法律事務所 代表

正野嘉人弁護士

1997年から22年間、闇金業者の殴る蹴るが当たり前の時代から闇金問題を解決してきた弁護士さんです。2019年現在も、LINE、Twitterを使う闇金業者や、ソフト闇金の問題なども現役で解決しており、日本全国から闇金被害の相談や依頼が寄せられています。正野弁護士はネットを使った詐欺の対応方法にも詳しく、今のネットを使う闇金に対応した記事をお届けするために監修をお願いいたしました。

 

 

闇金業者がTwitterにて、以下のハッシュタグを使って集客しています

 

#即日融資
#対面融資
#個人融資
#個人間融資
#貸金
#月一可能
#借金返済

 

Twitter上に居る闇金業者は、上記のハッシュタグを含むツイートで、融資の集客を行っています。
そのTwitterアカウントにはアニメのアイコンや、コミカルな画像が使われていることも多く、一般人の様な親近感のあるプロフィールでとても闇金は思えない様にカモフラージュされています。

 

Yahoo!のリアルタイムからも閲覧することが出来るため、人目に着きやすく、ついついお金に困って申し込んでしまう方が後を絶ちません。

 

主な誘い文句

 

  • ブラックでも借りれない方でもOK
  • バレずに借りたい方に
  • 即日融資
  • 公務員、会社員、専業主婦、風俗の方

 

Twitter闇金は上記の様な文言をプロフィールに表示させたり、ツイートをすることで、「闇金の返済に困る者」や、「借金をしたいが一般の金融機関では借りることが出来ない者」を集めています。

 

融資を希望する場合、Twitterのメッセージ、もしくはメールアドレスで業者に相談をし、その後個人情報の確認等が行われ融資が行われます。

 

Twitterの対面融資、個人間融資の利息は週倍に至ることもある

闇金の取り立て

対面融資、個人融資と語っているものの、彼らの正体は闇金業者です。
利息は「通称:週倍」と呼ばれる1週間で10割の利息の返済を要求されることも珍しくありません。

 

明らかに違法な高利ですが、「利息は在籍確認の後に伝える」という手口によって、顧客に対して無理やり条件を飲ませています。

 

自身の勤務先という弱みを握られた顧客は、たとえ納得の行かない利息であったとしても悪質な業者の言いなりになり、法外な利息を払い続けてしまいます。

 

払えなくなると嫌がらせが生じる

闇金によるピザの嫌がらせ

 

支払いが出来なくなったり、連絡が取れなくなると闇金業者は嫌がらせを開始します。

 

最初は本人へと取り立てを行いますが、それでも支払えないと本人の勤務先に連絡が及びます。

 

その他、大量のピザ注文を本人や関係各所に送り付けたり、救急車や消防車などを呼びつける嫌がらせもよく使われる手口です。

 

電話やLINEだけでやり取りしている闇金なら家に来る可能性は低い

 

近年の闇金業者はスマホと口座だけで営業しており、店舗を持たないものがほとんどなので実際に家に来ることはほとんどありません。

 

しかし、FaceBookの友達のタイムラインに書き込みをしたり、Twitterに顧客の運転免許証や写真を公開するなどネットや電話で行える限りの嫌がらせを行うため放置していると被害が拡大してしまいます。

 

なるべく早い段階で、専門の法律家に相談だけでもしておきましょう。

 

対面融資の闇金は特に危険で家まで来ることもある

家にくる闇金

 

Twitterで個人融資を装う闇金業者の中に、実際に顔を合わせてお金のやり取りをする対面融資の業者がいます。

 

この対面融資の業者の場合、実際に会ってお金のやり取りをしていることもあり、電話やLINEだけで貸し借りをする業者に比べて家まで来る可能性が高いです。

 

対面での借り入れを申し込むと自宅まで押しかけられ、借用書、住民票の提出、その際に「顔写真の撮影」を行う業者の存在が報告されています。

 

対面融資は暴力団関係者が多い

 

対面融資は、電話だけで対応している闇金業者に比べると暴力団関係者が多くなっています。

 

実際に家に来る可能性もあり、拉致監禁といったリスクもある特に危険性の高い業者です。

Twitterの対面融資、個人融資の解決方法

 

Twitterで営業をしている対面融資や個人融資は闇金の一種であるため、闇金に強い弁護士が介入することで、取り立てや支払いを停止させることが可能です。

 

闇金に強い弁護士の介入によって取り立てが止まる理由

闇金に強い弁護士

闇金に強い弁護士と揉めることで、闇金業者は警察から本格的な捜査をされ、摘発されるリスクが生じます。

 

それだけでなく、闇金に強い弁護士は闇金業者の使う口座や携帯電話を使用不能にすることが出来るのです。

 

闇金業者はこの様な弁護士の関わった顧客にこだわってもメリットよりもデメリットの方が大きくなることから、その顧客を諦めます。

この様な場合には110番を

 

闇金業者が実際に家に乗り込んできた場合には迷わず110番をしてください。

まとめ

  • Twitterの対面融資、個人融資は闇金業者
  • 利息は高く、支払えなくなると激しい取り立てが始まる
  • 対面融資は特に危険
  • 対面融資や個人融資は闇金に強い弁護士が介入することで関係を断つことが可能

 

Twitterの対面融資、個人融資は闇金業者ですので、借りない様にご注意ください。

 

最近では、信用の為にと先にお金を振り込ませてそのまま姿を晦ます「先振り詐欺」や借金返済の変わりに性的な関係を要求する者もおり、Twitter上で融資を受けることで犯罪被害に遭う可能性が高くなります。

 

万が一Twitter上の業者からお金を借りてしまい、取り立てや支払いに悩んでいるのであれば被害が広がる前に闇金に強い弁護士に相談だけでもしておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

闇金弁護士即日解決(相談は無料24時間受付)

フリーダイアル メールでの相談はこちら