闇金の完済させない手口|業者と関係を断つ対処方法

最終更新日:

闇金の完済させない手口|業者と関係を断つ対処方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 天秤この記事の監修者
  • Duelパートナー法律事務所 代表

    正野嘉人弁護士

  • 正野嘉人1

完済を断られる被害者

 

 

闇金業者は何かと理由を付けて完済をさせないことが多いです。

 

早く支払いを済ませて闇金との関係を終わらせたいのに、迷惑な話ですよね。

 

この記事では、闇金の完済させない手口を紹介していますのでご自身に当てはまるものが無いかご確認ください。

 

また、闇金業者との関係を断つための解決方法も紹介していますので、参考にして頂ければと思います。

 

天秤この記事の監修者

正野嘉人2

Duelパートナー法律事務所 代表

正野嘉人弁護士

1997年から22年間、闇金業者の殴る蹴るが当たり前の時代から闇金問題を解決してきた弁護士さんです。2019年現在も、LINE、Twitterを使う闇金業者や、ソフト闇金の問題なども現役で解決しており、日本全国から闇金被害の相談や依頼が寄せられています。正野弁護士はネットを使った詐欺の対応方法にも詳しく、今のネットを使う闇金に対応した記事をお届けするために監修をお願いいたしました。

 

闇金の完済させない手口一覧

闇金

主にイチャモンをつけて完済を認めない

 

「事前連絡が無かった」、「お客様番号の記載が無かった」と言う何かしらのイチャモンをつけて闇金業者が完済を認めないというものです。

 

返済口座を教えてくれない

 

返済する為の口座を返済締め切りのギリギリまで教えないという手口です。
「約束の時間までに振り込まなかったから」という理由で更新扱いとなり、完済を認めません。

 

闇金業者が電話に出ない

闇金業者に返済する場合、振り込む前に「事前連絡」を求められることが多いです。
闇金業者は被害者からの電話を敢えて無視することで、「事前連絡が無かったから」と完済を認めません。

 

利息しか受け取らない

利息だけを顧客に支払わせ、元本の返済を次の月に跨ぐジャンプという返済方法があります。
闇金業者は何かと理由をつけて元本の返済を認めずにジャンプへと誘導することで、被害者が完済して闇金から離れない様に妨害しています。

 

押し貸し

闇金業者からの押し貸し

完済したはずなのに、闇金からお金を無理やり振り込まれ「更新扱い」にされるという手口です。

 

完済後に無理やり振り込むこの押し貸しによって、闇金業者は一度関わった被害者からいつまでも元利金を取り立てます。

 

闇金業者が完済させてくれない理由

闇金の被害者

闇金の儲けは被害者から搾取している違法な高利によって成り立っています。

 

最初に1万円〜5万円程度のお金を貸し付けて、延々と利息を回収していくことで闇金融の利益が発生します。

 

 

貸付元金

利息

初日

2万円

-

7日後

-

2万円

2週間後

-

2万円

3週間後

-

2万円

4週間後

-

2万円

合計

2万円

8万円

 

上記のシュミレーションの場合2万円借りただけなのに、1ヶ月で8万円返済しています。

 

闇金業者の利益が顧客からの利息で成り立っていることが分かります。

 

つまり、完済を認めてしまうと彼らはソレ以上儲けることができないのです。

 

余程のことが無い限り、闇金業者は顧客の完済を絶対に認めたくないという事です。

ほとんど金を恐喝する為の口実としてお金を貸し付けている業者も居ます

 

実際には1万円借りただけで十万円以上のお金を請求されることも珍しくありません。

コレだけは知っておいて欲しい、闇金トラブルの大前提

闇金の被害者

闇金のお金は完済どころか、「元本さえも返済する必要の無いもの」だということを覚えておいて下さい。
真面目な人ほど闇金に言われるがまま返済を続けてしまいます。

 

参考記事:闇金の借金は元本も返さなくて良い!

 

と言っても、「支払わないと勤務先や友人に何をされるか・・」という不安もありますよね。
大丈夫です。適切な対処方法を取れば周囲に迷惑をかけずに解決することが可能です。

 

「完済させない闇金」から完全に手を切る方法

 

弁護士と警察はどっちが良い?

闇金相談を断られる被害者

 

警察に闇金被害を相談しても「あしらわれてしまった」「動いてくれなかった」という声も多く、動いてもらえる保証がありません。
また警察に動いてもらう為に時間や労力がかかってしまうだけでなく、警察から闇金に対して警告電話をかけてもらえたとしても本腰を入れた捜査が行われないことがほとんどです。

 

闇金業者もそのことを知っているという背景から、嫌がらせが再発する可能性が高くなってしまいます。

 

参考記事:闇金を警察へ相談してどこまで対応して貰える?

 

闇金対応が遅くなると、嫌がらせが家族や会社に及んでしまうため、このスピード感では「被害の拡大を未然に防ぐ」ことが難しくなります。

「自分で交渉する」行為は危険です。

 

闇金業者は、自分達の行っていることが違法なものであり、法的には返済義務が無いことも分かってやっています。

 

闇金業者は口が上手く、一般の方であれば簡単に言いくるめられてしまうのです。

 

自分で闇金業者と交渉しようとした結果、闇金業者を怒らせてしまい解決が難しくなってしまう場合もあります。

 

闇金と手を切るのなら闇金に強い弁護士が確実です

闇金に強い弁護士

闇金に強い弁護士(司法書士)の特徴

  • 1社につき5万円程度の費用がかかるが分割払いに対応していることが多い
  • 迅速に動いてくれる
  • 7〜8割程度の闇金業者が即日で引いていく
  • 完全に業者が離れるまで対応してもらえる

 

闇金と手を切る上で最終的な結論は、「闇金に強い弁護士に関係を切ってもらう」という所に至るはずです。

 

なぜなら消費生活センターに問い合わせても、行き着く先は「弁護士か警察に相談して下さい」という回答であり、警察の対応には上記の問題がある為です。

 

闇金に強い弁護士が介入することで、闇金業者の8割近くが当日中に離れていくのには理由があります。

 

闇金に強い弁護士が介入したその後

 

それは、闇金に強い弁護士を敵に回すと警察が本格的な捜査を開始することで、闇金業者が逮捕されてしまうリスクが高くなってしまうということです。
他にも闇金の使っているトバシ(身元の分からない)の携帯電話や口座を強制的に使えなくさせられてしまうなど、闇金にとってはその顧客から得られるメリットよりも、圧倒的にデメリットの方が大きくなってしまいます。

 

闇金業者は「お金の取れなくなった顧客よりも他の顧客に目を向けた方が利益が出る」という合理的な判断から、厄介な弁護士の関わった顧客を諦めているのです。
参考記事:闇金に弁護士が介入したその後、嫌がらせは無い?弁護士に聞いてみた。

※注意点:闇金対応は、弁護士なら誰でも良い訳では無い

 

必ず闇金対応のノウハウを持った弁護士に相談して下さい。

 

闇金対応が出来ない弁護士の場合、依頼しても闇金の取立てや嫌がらせが解決しない可能性があります。

 

※闇金と交渉したことが無い弁護士だと、闇金に対して腰が引けてしまい、交渉を行うことが出来ないまま依頼者が放置されてしまうことがあります。

 

まとめ

  • 闇金はいつまでも利息を支払わせないために完済させない手口をよく使う
  • 闇金の借金は返済する必要が無い
  • 闇金から離れるには闇金に強い弁護士を介入させる方法が確実

 

闇金業者は顧客からの利息で儲けを出していることから、「顧客に完済をさせない」という手口をよく使います。

 

だからといって闇金の言いなりになっていると、いつまでも元利金を搾取され続けてしまうことになります。

 

闇金の本音を知ることで、この記事を読んで頂いた方が少しでもいい方向に向かうことを願っています。

 

以上、闇金の完済させない手口|業者と関係を断つ対処方法…という内容でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

闇金弁護士即日解決(相談は無料24時間受付)

フリーダイアル メールでの相談はこちら