資金繰りで零細企業の社長が闇金を利用してしまった体験談

資金繰りで零細企業の社長が闇金を利用してしまった体験談

闇金の被害者

 

零細企業ですがベンチャー企業を経営しています。その時に手形は貰ったのですが、受け取れるのが数か月後であるため手元にキャッシュが無いまま倒産してしまういわゆる黒字倒産に陥りそうになりました。

 

そんなとき良くないのはわかっていたのですが闇金を利用しました。

 

せっかく3年続けてやっと中規模の契約をとることに成功したので闇金を利用してでも会社を続かせるしかないと思いました。

 

結果として会社の資産を担保に200万円を借りました。

 

『合法な金利なので法律上問題は無い』といわれました。

 

その時は手形の現金が数か月後に戻ってきてしっかりとか返済できました。

 

しかし、1年後また同じ事態に陥って今回は420万円借りました。

 

この時も条件はほぼ一緒だったので返せるだろうと思いましたが、なんと手形をくれた取引先が自己破産してしまい、100万円は回収できたのですが、320万円が回収できませんでした。

 

その分の借金と金利が重なり額が膨らみましたその時会社にキャッシュがなく仕方なく会社の資産の一部を売却するしかありませんでした。

 

商品の運搬用に使っている車2台を含む合計250万円程を売却し、返済をすることになりました。

 

 

無登録の金融業者である場合、金利が法定の範囲内であったとしても違法な闇金に該当します。

 

そして、闇金が語る『法律上〜』という話には、もちろん信憑性がありません。

 

彼らが『法律上〜』という言葉を使うのは被害者に身動きを取らせない為です。

 

『なんだか怪しいな』と感じたら、まずは話を聞いてもらえる法律事務所に相談だけでもしておきましょう。

 

企業の闇金問題のプロに無料相談

Duelパートナー法律事務所

 

Duelパートナー法律事務所では、企業を狙う闇金、通称システム金融に対しての解決ノウハウを持っています。

 

ファクタリング詐欺についても、対応が可能なので、企業家の方で闇金に困っている方は一度相談されてみると良いでしょう。

 

⇒企業の闇金問題に強いDuelパートナー法律事務所の詳細

資金繰りで零細企業の社長が闇金を利用してしまった体験談


闇金に強い弁護士の無料の相談窓口です。(24時間)


資金繰りで零細企業の社長が闇金を利用してしまった体験談


↑無料の電話相談はこちらから↑