闇金のジャンプ手口から弁護士の力を借りて抜け出した体験談

闇金のジャンプ手口から弁護士の力を借りて抜け出した体験談

悩む男性

 

体験談提供者 40代男性

 

私は普段からパチンコにはまっていて、いくつもの消費者金融で借金をしていたのですが、それでもパチンコに使うお金がほしくてついつい闇金に手を出してしまいました。

 

最初は5万円借りて、

 

少額だからすぐに返済できるだろうと思っていたのですが、

 

その後も何度か借りてしまい、気が付くと借金は80万円近くにまで膨らんでしまいました。

 

私もアルバイトを増やして闇金の返済をしようと思ったのですが、

 

返済日当日に闇金の方から『無理せずに利息分だけでも払ってくれればいい』と言われ、

 

私も使えるお金が増えればそれでいいと思ってしまい、

 

ずるずると利息だけを支払い続けることになってしまったのです。

 

闇金の利息

 

当然のことながら利息分だけを返済し続けていても元金が減らないので、

 

いくら返済を続けても借金が減らずに増え続けるという悪循環に陥っていました。

 

もう限界だと感じた私は弁護士に相談をしに行ったのですが、闇金が利息分だけしか受け取らないのはよくある手口だと言われて、

 

今まで闇金の人が親切で利息分だけ払っていればいいと言っていたのだと思い込んでいた私は、完全に目が覚めました。

闇金のジャンプ手口から弁護士の力を借りて抜け出した体験談


闇金に強い弁護士の無料の相談窓口です。(24時間)


闇金のジャンプ手口から弁護士の力を借りて抜け出した体験談


↑無料の電話相談はこちらから↑