携帯メールに届いた『お金貸します』が闇金だった:体験談

携帯メールに届いた『お金貸します』が闇金だった:体験談

携帯電話(スマホ)

 

体験談提供者:50代男性

 

ネット予想の競馬にはまってしまい、元手がなくなりました。

 

金融業者を探していたところ、丁度『お金貸します』のメールが携帯に入ってきたので、ついつい電話してしまいました。

 

最初は返済がうまくいっていたのですが、ネット競馬もつまずきやがて返済が困難になるまでの金額になってしまいました。

 

最初は返済ができなくてもジャンプしましょうと甘い言葉をかけられ、応じてもらっていました。

 

しかし、返せる見込みのない金額になると、仕事に支障が出るほど取り立て電話が携帯にかかってきました。

 

やがて、会社の方に電話がかかってくるようになり、消防車や救急車を会社の方に行かせるだとか、寿司屋の出前を届けるとか言い出しました。

 

また、自宅にも取り立てに来るようなことを言い始めました。

 

暫くは、恐怖で何も手がつかない、考えることすらできない状態でした。

 

思い切って、弁護士に相談したのですが、相手もひるまなかったようで、返済をチャラにはできませんでした。

 

結局、弁護士と業者の間で30万で話がついたようで、1週間以内30万をかき集めて返済しました。

 

もう2度と手を出したくないです。今も毎週の様に金融屋のメールが入ってきていますが、全てゴミ箱行きです。

 

『実際に取立てに来る』と言いながら来ていないところを見ると、ケータイ電話だけで営業する090金融と思われます。

 

この方の場合、30万円の返済をされたとのことですが、

 

闇金に強い弁護士の場合は基本的に、闇金に対しての元本の返済は不要という内容で交渉を行います。

 

⇒闇金に強い弁護士の無料相談はこちら24時間OK

 

Duelパートナー法律事務所の場合は、『あくまで闇金と闘って元本を返さないのか?』

 

『丁度良いところで折り合いをつけるのか?』を選ぶことも出来ます。

 

⇒Duelパートナー法律事務所の詳細はこちら

 

闇金に手を出さないことは大前提ですが、手を出してしまった場合には早めの対応を心がけましょう。

 

(24時間)闇金被害の無料相談を受け付けています

闇金に強い正野弁護士

無料相談ダイヤル(通話料も無料です)
0120-654-039
↑番号をタップすると電話がかかります↑


闇金に強い法律事務所が電話相談を受け付けています(24時間365日受付)

相談は何度でも無料です。
※闇金の取り立て停止の費用は5万円(場合によっては千円から分割払い可)