ブラックOKのチラシは闇金だった10万円借りて脅迫を受けた体験談

ブラックOKのチラシは闇金だった10万円借りて脅迫を受けた体験談

ロッカー

体験談提供者:20代女性

 

以前同棲していた元カレがギャンブル依存症で自分自信消費者金融に上限いっぱい借りていました。

 

他にも私名義で借りていて、それでも足りないとなった時にポストに入っていたチラシにブラックでもお金貸しますと書いていたので10万円借りる事になりました。

 

それがいわゆる闇金でした。

 

彼の名義で借りたのですが1ヶ月の返済が2万円10ヶ月で計20万円が返済額になりますと言われました。

 

私は馬鹿げてると思いましたが彼は今10万円手に入るならいいとお金を借りる事になりました。

 

しかしその借りたお金も翌日にはパチンコで全部消えてしまい、給料日より返済日のほうが早かったので電話で相談し、給料日に返済を遅らせてほしいと言いました。

 

そしたらじゃあ延滞料金5万円ですと言われました。

 

そんなお金払えるはずもなく彼が払えませんと言ったらいきなり口調が変わり払えなかったら『殺す』と言われました。

 

玄関

 

返済日当日、朝から玄関をどんどん叩く音がしました。

 

取り立てだとわかっていたので居留守をし、私はお父さんに相談をし30万円借りて闇金に返す事にしました。

 

その後は彼の親にも相談し、30万円キッチリ返してもらい私は綺麗さっぱり彼と縁を切る事になりました。

 

ドラマなどで見ていた闇金のイメージと全く一緒でこんな理不尽な取り立てあるのかと思いました。もう絶対関わりたくないです。

(24時間)闇金被害の無料相談を受け付けています

闇金に強い正野弁護士

無料相談ダイヤル(通話料も無料です)
0120-654-039
↑番号をタップすると電話がかかります↑


闇金に強い法律事務所が電話相談を受け付けています(24時間365日受付)

相談は何度でも無料です。
※闇金の取り立て停止の費用は5万円(場合によっては千円から分割払い可)