短期で貸し出すヤミ金、通称『短期業者』は年金受給者も顧客に取る

短期で貸し出すヤミ金、通称『短期業者』は年金受給者も顧客に取る

主婦

 

体験談提供者 40代女性

 

私は借金をして返済を滞らせてブラックリストにのりました。

 

どこからも借金できなくなりました。

 

それからは借金の返済を頑張りましたが借金は減りません。

 

催促がないところの借金は無視していました。

 

借金して15年たったある日、友人からブラックリストでも破産しても借りられると教えてもらいました。

 

それは闇金でした。聞いていると、きちんと返せば大丈夫ということだったので紹介してもらいました。

 

そこは5万円借りるには7000円くらいの保証金を払わないといけませんでした。

 

返済は2万2000円を2回払って3か月目は残りを支払う感じでした。

 

もちろん完済しました。きちんと返したので何もありませんでした。

 

私が利用する闇金は長期では、お金を貸してくれません。

 

短期間で返す契約なので毎月の返済額が多めです。

 

闇金を利用する人は他では借金できない人が多いです。

 

私がお世話になっている闇金は、いつ行ってもお客さんが多いです。

 

最初はびっくりしました。

 

その中には、年金で生活している人もたくさんいます。

 

返済できない客に電話口で怒鳴っている光景を何度も見ました。

 

闇金で借りるのはこれが最後と自分にいい聞かせています。

 

 

「ヤミ金に借りなければ生活が出来ない」という状況が変わらない限り

 

同じことを繰り返してしまう危険性が高いです。

 

エストリーガルオフィスの様に、ヤミ金の取立てをストップした後に生活の再建についてサポートしてくれる法律事務所もあります。

 

もし、次にヤミ金に借りざるを得ない状況になれば、まずは御家族や、地方自治体の福祉事務局に相談してみるなどして、ヤミ金から借りる以外の選択肢を模索してみましょう。

 

(24時間)闇金被害の無料相談を受け付けています

闇金に強い正野弁護士

無料相談ダイヤル(通話料も無料です)
0120-654-039
↑番号をタップすると電話がかかります↑


闇金に強い法律事務所が電話相談を受け付けています(24時間365日受付)

相談は何度でも無料です。
※闇金の取り立て停止の費用は5万円(場合によっては千円から分割払い可)