義理の母が闇金に引っかかり1000万円を身内が支払った体験談

義理の母が闇金に引っかかり1000万円を身内が支払った体験談

眼差し

 

体験談提供者 40代女性

 

私の義理の母の話です。

 

当時、義母は小さな旅館を経営していました。

 

義父は公務員でしたので旅館で生計を立てるわけではなく、のんびり経営していたと思います。

 

結婚して何年か過ぎ、もうすぐ子供が生まれるという時に私の母から義母がお金を借りに来たと聞かされました。

 

とてつもない驚きでした。

 

主人と義父、次男には話さないでという義母でしたが、まめな借金の催促に困り果て、家族に話し相談したのです。

 

日中はどこからか携帯に電話がいつもきていました。

 

番号を確認してから出るというところを度々見ていたので、怪しい消費者金融からの借り入れだったのだと思います。

 

私の実家や親戚へお金を借りに来るときには、とても切羽詰まった感じのようでとても断れないと父に言われました。

 

全て義父に話したのですが、どこから借りたのかいくら借りたのか、結局、詳しいことは言わない始末で、司法書士のお世話にもなり義父は最終的に1000万くらい現金で支払ったようです。お金に困る生活はしたことの無い義母なので、何を一体どう使ったのか今でも謎です。

 

ただ、悪徳消費者金融の利子はものすごいスピードで増えていくのだと思います。

 

義母はきっとはじめは、ほんのちょっとしか借りていないけれど、雪だるまのように膨れ上がり、自転車操業になりを1年くらい繰り返したのだと思います。

 

私は、家族間での秘密事はないようにして、これからも義母を優しく監視しつつ仲良く何でも話せる家族でいたいと思います。

 

義理の母が闇金に引っかかり1000万円を身内が支払った体験談


闇金に強い弁護士の無料の相談窓口です。(24時間)


義理の母が闇金に引っかかり1000万円を身内が支払った体験談


↑無料の電話相談はこちらから↑