闇金相談を弁護士に相談、親バレ、夫バレせずに解決出来る?

闇金相談を弁護士に相談、親バレ、夫バレせずに解決出来る?

闇金相談を弁護士に相談、親バレ、夫バレせずに解決出来る?

女性の影

 

闇金トラブル相談を「親」「夫」等の身内に内緒で出来るか?

 

答えは可能です。

 

法律事務所が被害者と闇金の間に介入した場合、8割の闇金は直ぐに被害者から引いていきます。

 

※ただし、闇金に強い法律事務所に限ります。

 

※最初に身内に内密に済ませたいということは伝えておきましょう。

 

行動が遅れるとバレる確率が上がってしまう

 

闇金問題が夫や親にバレる原因としては、闇金から取立てや嫌がらせなどが緊急連絡として記載した両親や会社に連絡が及ぶことでバレてしまうからです。

 

闇金は顧客が返せなくなると、その周りの人間から取り立てようとするので、その結果闇金と関わっていたことが分かってしまうわけです。

 

多くの場合、被害者は闇金の問題を放置しすぎた結果として知られたくない相手にバレてしまいます。

 

闇金が被害者にとって不利益になることをする前に、被害者が解決に向けて動くことが大事です。

 

バレない為には闇金が動く前に被害者が動くこと

スピード

 

闇金の問題を放置していると、以下の経緯を経て親バレそれ以上の不利益へと繋がります。

闇金問題がバレるまで

  1. 闇金の支払いが出来なくなる
  2. 支払えなくなると闇金の嫌がらせが始まる
  3. 闇金の嫌がらせが緊急連絡先の家族や会社に及ぶ

 

『バレたくない』のであれば、闇金問題は、誰かに迷惑をかけて明るみになったり、被害が拡大してしまう前に解決しておくことが重要です。

 

闇金問題の解決策として有効なのは専門の弁護士や司法書士に依頼をすることです。

 

少なくとも、交渉中は取り立てが止まり、完全に解決するまでには少し時間が掛かることもあります。

 

しかし、8割の方が当日中に解決しています。

 

⇒闇金専門の法律事務所の無料相談

 

警察に相談するのはどう?

警察

 

警察に関しては親や夫に内緒にしたいという要望を伝えた場合、、法律事務所に比べると、内密にすることには協力してくれないと思っていた方が良いでしょう。

 

(警察官によっては協力してくれる可能性がありますが・・・)

 

また、警察は公的なもので、一般市民の「身内にバレたくない」という要望をかなえることは重要な任務ではありません。

 

通常の闇金対応してもらうのにも、時間がかかりますし、対応してもらえない可能性も高いです。

 

参考リンク:闇金の取立てに警察に相談しても動かない?

 

行動しなければいつかはバレてしまう・・・

放置した場合

 

闇金問題を放置していれば当然、支払いが滞った時に闇金からの取立てや嫌がらせが家族や会社に及びます。

 

それまでに、闇金の口座から入金された履歴が増えるほど、『貴方が闇金なんじゃないですか?』という疑いを警察からかけられやすくなります。

 

闇金は口座を何度も変えますし、それらは全て個人名義のトバシの口座です。

 

様々な個人名の口座から貴方の口座に入金があるため、共犯者として疑われやすくなってしまうということです。

 

また、警察官にもよりますが、闇金への『返済』に関しても反社会組織への利益供与として犯罪に該当し、処罰される可能性があります。

 

バレるどころか、問題を放置すれば逮捕されてしまうリスクさえあることを認識しておきましょう。

 

行動した場合

 

早めに専門の弁護士や司法書士に相談しておくと、闇金の取立てが家族や会社に及ぶ前に解決できるので、当然バレるという事態を回避しやすくなります。

 

専門の弁護士、司法書士に相談しておくことのメリットとしては、『警察からの疑い』からも守ってもらえるという点も大きいです。

 

専門の弁護士(司法書士)を通してない場合

 

  • 闇金への利益供与をした共犯者の疑いをかけられる可能性あり
  • スマホを郵送していれば詐欺罪で処罰される可能性あり
  • 口座を郵送していれば処罰される可能性あり

 

専門の弁護士(司法書士)を通した場合

 

  • あくまで被害者としての側面をアピールしてもらえる
  • スマホを郵送していても被害者として扱ってもらえる
  • 口座を郵送していても被害者として扱ってもらえる

 

闇金でバレない為の行動の順序

  1. まずは専門の法律事務所(法務事務所)へ相談してみる。
  2. 闇金との交渉を依頼する(手持ちが無ければ後払い・分割払いを相談する)
  3. 警察にはどの様に伝えたらよいか必ずアドバイスを求める

 

法律事務所や法務事務所のメリットとしては、秘密厳守にとても協力的であることです。

 

依頼者の利益を損ねない為に動くのが彼らの務めだからです。

 

バレずに闇金問題を解決したいというのであれば

 

専門の法律事務所へ相談⇒依頼⇒解決

 

という流れで、こっそり、素早く、人知れず解決してしまうという終わり方が、理想です。

 

家族が犠牲になったり、自分が逮捕されてしまうことは、バレるよりも恐ろしいことでもあります。

 

ただ、弁護士の実力次第では被害も拡大せず、第三者にバレる前に闇金問題を解決することも可能です。

 

著名人や芸能人も弁護士を使って身を守っている

 

芸能人も、逮捕されると弁護士を雇って自分を守りますね。

 

『逮捕されたはずなのに、何故あの芸能人は家で悠々と暮らしているのか』という事が気になりませんか?

 

そもそも「逮捕」ってなに?

 

逮捕とは、犯罪の疑いがある者の身柄を拘束することです。

 

犯罪の疑いがある者のことを被疑者(ひぎしゃ)といいます。

 

警察は検察官へと被疑者の身柄を送ります。

 

検察官は、24時間以内に、10日間の拘束期間を延長するか、釈放するか、起訴するかを決めます。

 

起訴されると被疑者から被告人になり、99.9%有罪

 

日本の場合、起訴されてしまった者は99.9%有罪になってしまいます。

 

そこで、逮捕された芸能人は、逮捕後に「不起訴」を勝ち取る為に弁護士を雇います。

 

逮捕後の72時間は面会できるのは弁護士のみです。

 

刑事事件はスピード勝負と言われており、どれだけ早く弁護士が動くかでその者の未来が左右されます。

 

行動を先送りしないこと

 

著名人が弁護士を使って未来を守るように、闇金の被害者も弁護士や司法書士の力を借りて未来を守る必要があります。

 

闇金問題を放置すると必ずバレてしまいますし、それ以上の、『職を失ったり』『家族がダメージを受けたり』といった被害の拡大をもたらします。

 

闇金問題の場合は、逮捕や被害の拡大という面倒毎を事前に起こさない様に、事前に被害者が行動することが大切です。

 

闇金トラブルの対応はスピードが命だということを覚えておいて下さい。

 

⇒闇金に強い弁護士の相談窓口(無料)では24時間相談を受け付けています。

闇金に強い弁護士・司法書士が

無料で電話相談を受けています。


闇金の取り立て対策!弁護士の無料相談窓口(電話・メールOK)

↑無料電話相談はコチラをタップ↑