闇金から会社に電話※取り立てはココまで酷い?対処方法でクビを防止

闇金から会社に電話※取り立てはココまで酷い?対処方法で解雇を防ぐ

闇金から会社に電話※取り立てはココまで酷い?対処方法でクビを防止

闇金から会社に電話された

この記事では、「ヤミ金業者から会社に電話が来たらどうなるのか?」そして、「どの様に対処をすれば会社を解雇されずに切り抜けられるのか?」について触れています。

 

 

闇金から会社に電話をされた・・この先、最悪の場合どんなことが起こるのか?

クビ

 

闇金から会社に対して何かしらの電話が入った時点で、緊急事態だということを意識しましょう。

 

静かな口調で元利金の支払いを要求してくることもありますが、それでも支払いが出来ない場合、会社に対して嫌がらせが行われ営業妨害へと発展します。

 

その結果、被害者が会社を解雇されてしまうことも少なくありません。

 

自分だけでなく、家族や身内の職場にも闇金の連絡が及ぶため、傷口が浅いうちに対処をすることが重要です。

 

闇金から被害者の会社に対して行われる嫌がらせは、主に以下の通りです。

 

闇金から会社に回線がパンクするほどの電話をされる

電話が切れない

顧客の支払いを促す為に、闇金業者は顧客の会社に数十回以上の電話をかけることがあります。
回線がパンクするほどの電話によって、業務が出来なくなることもあり、この電話攻撃は「鬼電(おにでん)」と呼ばれています。
また下記の様な嫌がらせも報告されています。

  • いつまでも電話を切らずに業務を妨害する
  • 従業員に取り立てを行う
  • 顧客の信用や名誉を損なわせる暴言吐く

 

闇金が会社まで消防車・救急車を呼ぶ嫌がらせ

消防車
顧客の勤める会社まで、消防車救急車を呼びつける嫌がらせです。
職場付近が騒ぎになり、顧客に圧力をかけることが目的で行われます。

 

霊柩車や葬儀屋を呼びつける行為も、闇金の手口としては良く行われるものです。

 

闇金が会社へ大量のピザの出前を嫌がらせで送りつける

ピザ 闇金

顧客の会社まで数十枚のピザをイタズラ注文して送りつけます。
寿司やカツどん、ピザなどの出前攻撃は、闇金が良く行う嫌がらせの1つです。

 

顧客の身内の会社へ闇金からの嫌がらせが及ぶ

身内の会社に闇金から電話

顧客の会社だけでなく、顧客の配偶者や親戚の職場にまで、闇金が嫌がらせを行うことがあります。

 

緊急連絡先として、身内の連絡先や勤務先を教えてしまっていると、この様な嫌がらせに発展します。

 

「顧客にとっての不名誉」をとことん攻めることで精神的なプレッシャーを与え、元利金を取り立てることが目的です。

 

上記の闇金の嫌がらせにより顧客が職を失ってしまう

クビ

闇金の嫌がらせは顧客の名誉を傷つけることで、元利金を支払う様、追い込むことが目的です。

 

放置していると嫌がらせはエスカレートし、闇金の被害者が解雇されてしまうことも珍しくありません。

 

コンプライアンスがしっかりしている公務員や銀行員などは、闇金との関わりが発覚するだけで昇進に関わる為に、いつまでも闇金の言うなりになってしまう傾向があります。

 

闇金から会社に取り立て電話が来たら?クビにならない対処方法

闇金で会社をクビにならない為の対処法

 

それぞれ、緊急度に合わせて対処方法をまとめています。

 

 

ヤミ金が会社に営業妨害をした場合の対処方法

対応の選択肢

  • 警察
  • 闇金に強い弁護士
  • 居留守など自己流対策※推奨できません

警察が動いてくれるという事は、既に手遅れ?

警察

闇金による営業妨害と呼べる程度の嫌がらせが生じた場合、会社から被害届を出すことで警察が動いてくれる可能性があります。

 

しかし、闇金が会社に営業妨害を行っている場合、に限られます。

 

会社にここまでの嫌がらせが起きてしまうと、嫌がらせの発端となった顧客が会社をクビになってしまう可能性もあります。

 

出来れば、闇金から会社に営業妨害が起きる前に、闇金に強い法律家を介入させて闇金との関係を断っておくことが望ましいです。

 

闇金に強い弁護士は即効性のある対処方法

闇金に強い弁護士

闇金に強い弁護士は、5万円程度の費用がかかるものの、「取立ての永続的な停止」という点で即効性のある対処方法です。

 

弁護士(司法書士)によっては、闇金から会社に電話が入ってしまった場合に「依頼者の個人情報が流出した為に、借りた訳でもないのに闇金から狙われている」というフォローをしています。

 

よって、「闇金の被害者が会社をクビにならない為の、最も適切な行動」は闇金に強い弁護士への相談、依頼です。

 

⇒闇金に強い弁護士の無料相談(今すぐ電話相談可)

 

自己流の闇金対策はリスクが高いのでオススメ出来ない

自己流の闇金対策・対応

 

なお、被害者が辞めたことにするなどの「自己流の闇金対策」は、会社が取り立てに遭ったりと被害が拡大する可能性があります。

 

闇金は「一般人がどうしたら苦しむのか」を熟知している為に、今より酷い嫌がらせを受ける可能性があります。

 

その為、おすすめ出来ません。

 

 

ヤミ金から会社に電話がかかって来ている段階の対処方法

闇金から会社に取り立て電話

 

「営業妨害」を受けていない状態だと警察も動き辛い

 

ヤミ金から会社に電話がかかってきてはいるが、「営業妨害」と言えるレベルの嫌がらせには至っていない場合、警察は動き難いです。

 

会社が被害を受けて、その会社から警察に通報をすれば、刑事課が担当となり個人が通報するよりも動いてもらいやすいです。

 

しかし、一般の方の場合、担当は生活安全課となり、「ヤミ金から電話があっても無視してくださいね」と返されてしまうことが多いです。

 

個人がヤミ金被害を警察に相談しても、警察は動いてくれる保証はなく、動くまでに時間がかかるという問題があります。

 

参考記事:闇金の取り立てに警察は動かない?

 

警察に警告電話をかけるように掛け合うのも選択肢の一つですが、

 

「警察が動いてくれるまでに時間がかかってしまう」「闇金は警告電話後も嫌がらせを辞めないことが多い」ことから、会社への営業妨害にまで発展する恐れがあるので注意が必要です。

 

「被害者の名誉を守る」ことを優先するなら、闇金に強い弁護士の対応がダメージが少なく済みます。

 

闇金による嫌がらせで、会社からの印象が悪くなる前に手を打つなら

闇金の嫌がらせで会社からの印象が悪くなる前に

 

出来ることなら、闇金から会社に電話をされる前に手を打つことが望ましいです。

 

しかし、既に会社まで闇金から連絡をされてしまった場合、

 

その時点で、闇金に強い弁護士に相談しておくことが、被害者の名誉を守る上で効果的です。

 

本格的な嫌がらせが行われたかどうかで温度感は異なりますが、弁護士が有効な理由は、以下の3点です。

 

  1. 闇金に強い弁護士は対応が早い(闇金対応はスピード勝負だと分かっている為)
  2. 闇金は専門の弁護士の介入を引き際と考えていることが多い
  3. 会社に事情を説明してくれる法律家も居る

会社からの印象を回復させるには

弁護士のイメージ

 

なるべく早く闇金に強い法律家に依頼をして、上手く良い訳をしてもらう。ことが有効です。

 

例えば「闇金から電話が入ってしまったのは、被害者が闇金借りたからではなく、個人情報が漏れてしまったため」というフォローを法律事務所が被害者の職場に行うこともあります。

 

闇金と決別したとしても、仕事を失ってしまえば被害者はその後の生活が危ぶまれてしまいます。

 

そのため、闇金に強い弁護士や司法書士は、被害者が闇金問題解決後も職場に居られる様に、「会社への事情説明についてアドバイス」「法律家から直接フォローの電話を入れる」という対応も行っています。

 

※闇金業者の数が多すぎると信用してもらえなくなることもあるので、会社に連絡してくる闇金業者の数が増える前に行動することが大切です。

 

 

闇金からの会社への電話・嫌がらせの発生パターン

 

闇金から会社や職場への電話が行われるきっかけについて以下の様なケースが想定できます。

 

闇金への支払いが滞ることから会社へ取り立てが及ぶ

闇金からの電話を取る会社の事務員女性

 

闇金の要求する金銭を支払えずに、業者から会社に連絡をされる。

 

これが、闇金業者から会社に電話が生じるケースとして最も多いものです。

 

闇金業者は、貸付前に緊急連絡先を確認しています。これは本人が返せなくなったり、連絡が取れなくなった場合、その周囲から取り立てたり圧力をかけるためです。

 

借りていなくてもキャンセル料請求で会社に電話がかかることもある

怖い

ネット等から申し込んだものの借りるのをやめたという場合、キャンセル料としてお金を請求してくることがあります。

 

会社の連絡先を緊急連絡先として記入していなければ会社まで連絡が生じることはありません。

 

しかし、会社の連絡先を記入してしまった場合には電話がかかってくる可能性があります。

 

闇金から借りてないのに取り立ての電話が入る|キャンセル料請求

 

闇金からの勧誘電話が会社までかかってくる

闇金から勧誘

 

闇金からの勧誘がしつこく、会社までかかってくることもあります。

 

信用情報に問題がある場合、自分の名簿が闇金業者に売られてしまうという経緯でこの様な事態に発展することがあります。

 

夫が借りた闇金から妻の職場へ電話

夫婦

 

闇金から夫が借りた借金について、妻の職場へ取り立て電話が及ぶというものです。

 

闇金は債務者の緊急連絡先を聞き、その周囲の人間からお金を回収しようとします。

 

例えば、夫が闇金から借金をし、その妻の職場や実家そのお隣さんにまで取立てが来たというケースも珍しくはありません。

 

闇金業者は、被害者に対して「恥ずかしい」「不名誉な思い」をさせることで、お金を支払わせようという魂胆を持っています。

 

大学職員に対して生徒の支払いの肩代わりを要求

大学職員室

 

大学の生徒が闇金から借りたことで、大学の事務室や職員室に闇金からの取立てが生じるケースです。

 

「職場」とは少し異なりますが、学生が闇金業者に手を出してしまった場合、職員室や事務室に対して取立てが発生することがあります。

 

ネット等で見つけた業者が実は闇金で会社にまで連絡が来た

パニックOL

インターネットなどで見つけた金融業者が実は闇金だったというケースです。

 

闇金と知らずに闇金からお金を借りてしまう方は多く、当サイトに寄せられる体験談でも多くの割合を占めます。

 

闇金は闇金だと分からない様に、正規の金融業者を装って集客をしているために、この様な事例は多くなります。

 

会社までイタズラで出前を届けたり、救急車を呼んだりするのは何故?

ピザ 闇金

 

闇金の嫌がらせの方法として、ピザや寿司の出前をイタズラで債務者の家まで届けることがあります。

 

例えば、誰が頼んだのか分からないピザが数十枚ほど会社まで届き、闇金の顧客は自分から名乗り出ることも出来ず、かなり気まずい思いをすることになります。

 

救急車や消防車をイタズラで呼びつけることもあるため、周囲に対して悪目立ちをしてしまいます。

 

闇金業者の狙いは、このように心理的に顧客を追い詰めることで、無理やりにでもカネを支払わせることです。

 

 

↑TOPへ戻る↑

 

 

まとめ

 

  • 闇金に会社の連絡先を教えた場合、会社への連絡は発生する可能性が高い
  • 会社に連絡が入ってきた場合、弁護士(司法書士)のフォローで名誉守ることも可能
  • 解雇や会社内での印象悪化を避けるためには、顧客の迅速な行動が求められる

闇金業者は、顧客が支払い不能になったり、LINEを返さなかったりという「きっかけ」から会社へと電話を入れます。

 

会社に闇金の嫌がらせが発生すると同僚からの印象が悪くなり、会社に居づらくなってしまい、解雇されてしまう被害者も少なくありません。

 

その為、闇金が動く前ににこちらが動くことが重要です。

 

まずは、闇金に強い弁護士に無料の相談だけでも入れておき、非常事態に備えておきましょう。

 

また、既に会社に電話をされてしまった場合には、「フォローが出来ないか?」を担当弁護士に相談してみて下さい。

 

闇金から会社に電話※取り立てはココまで酷い?対処方法で解雇を防ぐ


闇金に強い弁護士の無料の相談窓口です。(24時間)


闇金から会社に電話※取り立てはココまで酷い?対処方法で解雇を防ぐ


↑無料の電話相談はこちらから↑

闇金被害投稿フォーム

↑詳細はタップ↑


闇金情報の提供にご協力をお願い致します。