闇金から生活の建て直し|弁護士で解決後、お金を作る方法など

闇金から生活の建て直し|弁護士で解決後、お金を作る方法など

闇金から生活の建て直し|弁護士で解決後、お金を作る方法など

闇金、生活の建て直し

 

闇金問題を弁護士や司法書士に依頼して整理してもらい、週1回の取立てにも苦しむことも無くなりました。

 

しかし、その後、闇金から借りなくてもお金がまわる生活を目指さなければ、また同じ目に遭ってしまいます。

 

主に大事なことは以下の様になります。

 

 

残念なことに、弁護士に介入してもらった後に、また闇金に手を出して、また弁護士に依頼して・・というサイクルを繰り返している方も居ます。

 

そこで、闇金に借りずに済む様な役立つ知識をまとめてみました。

 

 

 

借りるなら国から借りる

 

生活福祉資金貸付制度というものがあります。

 

一時的な生活費などを国から借りることが出来ます。

 

据え置き期間(返済を待ってくれる期間)が、6ヶ月あります。

 

この6ヶ月の間に生活を安定させることで、生活の建て直しを図ります。

 

厚生労働省のHP:生活福祉資金貸付制度について
※他サイトへ移動します。

 

原則として保証人が必要ですが、保証人を必要としないこともあります。

 

一時生活再建費としては、60万円まで借り入れが可能です。

 

保証人が居れば無利子です。
保証人が居なければ年利1.5%となります。

 

 

お金を受け取りながら資格を身につける方法

 

特殊なスキルを持っていない場合、ハローワークから職業訓練学校への推薦をしてもらうことが出来ます。
職業訓練学校に通っている間は、国から生活費も支給されます。

 

注意点としては、この間はアルバイトが出来ないということです。
職業訓練学校に通っている間、バイトを掛け持ちしていたことがバレると、不正受給扱いになり、その何倍かの罰金が科せられます。

 

詳細は、各地域のハローワークにて話を聞くことが出来ます。
「今より、年収を増やしたい」という旨を伝えると協力的に応えてくれるはずです。

 

⇒全国のハローワーク

※他サイトへ移動します。

 

 

30歳未満であれば警察学校に入学することも出来ます。

 

こちらは寮と食事つきで給料を貰いながら学校に通うことが出来ます。

 

シャトルランで65回程度の体力があれば入学出来ますが、入学してからの脱落者も多いとのことです。

 

覚悟のある方は、是非ご検討下さい。

 

⇒警察官の募集要項について

※他サイトへ移動します。

 

 

生活保護について

 

生活保護について、闇金トラブルでお世話になった法律事務所に相談をしてみましょう。

 

個人だと通らない場合でも、司法書士や弁護士の後ろ盾があると生活保護が通りやすくなることがあります。

 

その為には、闇金のトラブル解決を依頼したり、債務整理を依頼するなどして法律事務所と何かしらの接点が必要になります。

 

例えば、闇金に強い法務事務所であるエストリーガルオフィスでは、

 

被害者の生活再建に力を入れているので、闇金対応と合わせて生活保護の受け取り方についてもアドバイスが得られる可能性があります。

 

 

闇金からの借り癖を直したい場合

 

闇金からの借り癖がついてしまっている方は、闇金のダイレクトメールを見ることで借りずには居られなくなる様です。

 

なので、借り癖を治す第一歩としては、ダイレクトメールを見ないことがポイントになります。

 

闇金のDMを見てついつい借りたくなってしまう方は、DMや勧誘が届かないように電話番号やメールアドレスを変える、可能であれば住所を変更しましょう。

 

引越し費用が無ければ寮つきの仕事を始めることで費用を抑えられます(現在無職の方の場合)

 

⇒闇金の借り癖の治し方

 

 

 

闇金から借りない為にお金を確保する

 

お金が無くなってしまったときの選択肢が借金しか無いのでは、借金はどうしても増えてしまいます。

 

借りるところが無くなれば、闇金からのダイレクトメールを受け取った時に、ついつい手を出してしまうかも知れませんね。

 

ここでは、なるべく早く「借金以外の方法で」お金を確保する為の方法をまとめています。

 

手元にあるものを売る

 

ブランド物や、着物、時計、コイン、切手など

 

探せば案外ある『エラーコイン』

 

穴の位置がズれた50円玉など買取価格にして60,000円程度の価格が付くこともあります。

 

『ブランド物が簡単に見つかれば苦労しないよ』という方でも、お爺ちゃんが『エラーコイン』を密かに収集していたりとか、古銭が残っているということもあります。

 

押入れの中をあさってみましょう。

 

⇒無料見積もりのサイトはこちら

※他サイトへ移動します。

色々探してみたところ、このサイト↑が買い取り額が高額で、現金化が早かったですね。

 

切手、ブランド品、洋服も買い取れます。

 

 

車を売る

 

車を売ることで、一時的な資金が出来ます。

 

どこで売ると一番高いのかを、一括査定で相見積もりを取りましょう。

 

自己破産をすることになると、この車も差し押さえられてしまいます。

 

また、車を持っていると生活保護が下りないという弊害もあります。

 

⇒車の無料査定はこちら

※他サイトへ移動します。

最大10社からのお見積もりが届きます。どうせ売却するのなら、その中から一番条件の良いところにしましょう。

 

使ってない不動産を売る

 

不動産を闇金から合法的に差し押さえられるという事例も発生しています。

 

親が残してくれた財産でも、税金の支払いや管理費等であなたの生活を圧迫しているのなら売却を検討しても良いでしょう。

 

自分で売ると数千万円のお金が得られますが、債権者に差し押さえられると幾らにもならないからです。

イエウールの一括見積もり

※他サイトへ移動します。

 

の様な一括見積もりサイトで数社に見積もりを出してもらい、条件の良いところと話し合ってみましょう。
固定資産税の問題や、売却後の税金の問題についても、念のために良く聞いておきましょう。

 

税の問題は税理士さんが専門ではありますが、家を買いたがる業者さんはある程度の知識は持っているので参考になるはずです。

 

不動産が銀行や金融業者の抵当に入っている場合

 

任意売却という制度があります。

 

例えば、債権者があなたの不動産の抵当権を持っていた場合、任意売却業者がその抵当権を解除します。

 

銀行に差し押さえられるよりも、その不動産を適正な価格で売却した方が入ってくるお金は多くなります。

 

銀行にしてみても、貸し付けたお金がその売却分で帰ってくるため、損はしていません。

 

ましてや、闇金業者の場合は不動産を売って得た4000万円の半分を平気で持って行くこともあります。

 

その様なことにならない様に、不動産の抵当権を闇金から解除して、あなたが不動産を売却して得たお金を総取りしたほうが、生活の再建にも有利になります。

⇒イエウールの一括見積もり

※他サイトへ移動します。

 

一括見積もりに申し込むことで、あなたの不動産を買いたい業者さんが手を上げてくれます。

 

複数社の中から一番条件の良いところで交渉して、もし条件が合わなければ売却を見送っても問題ありません。

 

抵当権についてもその業者さんに相談することが出来ます。

 

治験

 

理論的には安全である薬を、発売前には臨床試験で問題が無いことを証明しなければなりません。

 

治験とは、販売前に薬を飲んで、その安全性を自分の体で証明するお仕事のことです。

 

1週間で30万円ほどになるものも多く、割の良いお仕事といえばこの「治験」が有名です。

 

 

⇒治験のお仕事一覧はこちら

※他サイトへ移動します。

 

日雇いバイト

 

日に15000円程度であれば、日雇いバイトで稼ぐことが出来ます。
スポットでお仕事を入れるなどして、無理の無い程度にWワークをしてお金を稼ぎましょう。

 

 

 

過払い金が無いか調べてもらう

 

過去に消費者金融に払いすぎていた借金はありませんか?

 

2010年までに消費者金融やカード会社でお金を借りたことがある人であれば、過払い金が発生している可能性があります。

 

消費者金融やカード会社に払いすぎている利息のことを、過払い金といいます。

 

このお金は弁護士、司法書士を通して請求することが出来ます。

 

闇金問題を依頼した法律事務所で、過払い金についても調べてもらうと良いでしょう。

 

まとめ

 

  • 国からは無利子でお金を借りる
  • 借金以外にお金を作る方法を探す
  • 職業訓練学校を活用して給料の高い職に付く
  • 日雇いの仕事や治験を活用する

 

当たり前のことですが、入ってくるお金よりも、出て行くお金の方が多ければ、いずれ資金が無くなってしまいます。

 

入ってくるお金を増やしながら、適度に節約して出て行くお金を少なくすると、嫌でも闇金とは一切無縁の生活になります。

 

闇金問題解決後の生活再建については、エストリーガルオフィスが力を入れています。

闇金に強い弁護士・司法書士が

無料で電話相談を受けています。


闇金の取り立て対策!弁護士の無料相談窓口(電話・メールOK)

↑無料電話相談はコチラをタップ↑