銀行員がヤミ金に脅され、金庫の鍵を渡してしまう2017年04月14日

銀行員がヤミ金に脅され、金庫の鍵を渡してしまう2017年04月14日

銀行員がヤミ金に脅され、金庫の鍵を渡してしまう2017年04月14日

福岡市城南区の佐賀銀行干隈支店で昨年10月、現金5430万円が盗まれた事件で、福岡県警は13日までに、窃盗容疑などで福岡市東区の会社員服部龍二容疑者(35)ら4人を再逮捕し、同区の自称自営業大石俊祐容疑者(32)を新たに逮捕した。

 

佐賀銀行では昨年8月、東区の箱崎支店に男らが侵入する事件も発生しており、一連の事件での逮捕者は計9人となった。

 

福岡県警によると、服部容疑者はヤミ金業者で、吉田容疑者に金を貸していたとみている。

 

県警は、多額の借金を抱える吉田容疑者が、返済の代わりに服部容疑者らに支店の鍵を提供したり、行内の情報を流したりしたとみて、9人の他に関与者がいないかも含め、事件の全容解明を進める。2017年4月14日佐賀新聞の記事より

 

銀行員がヤミ金から脅迫され社内情報だけでなく銀行の鍵を渡してしまい、現金5430万円が盗まれてしまったという事件です。

 

銀行員はコンプライアンスが厳しく、ヤミ金からお金を借りてしまったことが職場に言いふらされてしまうと職場での立場が危ぶまれます。

 

コンプライアンスとは法令順守(ほうれいじゅんしゅ)を指します。

 

つまり、法律や、社内の決まりを守りましょうという意識が一般の企業よりも厳しく求められるということです。

 

ヤミ金との関わりは反社会勢力と関わりがあることになるため、この銀行員の被害者はヤミ金の脅迫に逆らえなかったということです。

 

 

ヤミ金業者は従順な者に対しては情けをかけるどころか、更に要求が激しくなります。

 

ヤミ金に強い弁護士の中には、コンプライアンスに厳しい銀行員、公務員、大手企業の被害者の対応を慎重に行ってくれるところもあります。

 

デュエルDuelパートナー法律事務所の闇金対応|評判とインタビュー

 

「一般人が知恵をつけて、直ぐに警察や弁護士が出てくる為にヤミ金はうま味の無い商売になっている」と言われているそうです。

 

ヤミ金には毅然とした態度で立ち向かうことが大切です。

 

銀行員がヤミ金に脅され、金庫の鍵を渡してしまう2017年04月14日


闇金に強い弁護士の無料の相談窓口です。(24時間)


銀行員がヤミ金に脅され、金庫の鍵を渡してしまう2017年04月14日


↑無料の電話相談はこちらから↑

闇金被害投稿フォーム

↑詳細はタップ↑


闇金情報の提供にご協力をお願い致します。