大学生の闇金、対処方法|学校まで取り立てで退学?親にバレたくない等

大学生の闇金、対処方法|学校まで取り立てで退学?親にバレたくない等

大学生の闇金、対処方法|学校まで取り立てで退学?親にバレたくない等

闇金に借りてしまった学生

 

大学生が闇金を利用してしまったり、保証人にされてしまったりといった事例があります。
まだ社会のことを十分に知らない学生は悪徳業者にとっては騙しやすく「カモ」にされてしまう機会が多くなってしまいます。

 

このページを読んで頂くことで対処方法等が分かり、闇金と関わらない生活を取り戻すことも可能です。

 

多くの大学生はパチスロ・パチンコにハマるところから闇金に手を出してしまう

 

多くの学生がパチスロ・パチンコに夢中になることから、闇金にまで手を出してしまいます。

 

⇒体験談:大学生時代パチスロ中毒で闇金に手を出してしまった

 

2016年、2017年の闇金はネットから集客するタイプの闇金が多く、学生がスマートフォンから闇金に個人情報を握られてしまいやすい環境になっています。
闇金のホームページは普通の金融業者を装っており、専門家でさえ見分けが付かないこともあります。

 

闇金業者に見られる特徴
  • 電話だけで貸しつけを行っている
  • ブラックOK・即日融資という言葉を使う
  • LINEでやり取りをする
  • 口座の名義が個人名
  • 金融業者の電話番号が090・080から始まる携帯電話の番号
  • 所在地が明記されていない

上記の特徴が見られた場合、その金融業者は闇金である可能性が高いです。

 

闇金は学生の親を最初から狙っています

闇金は学生の親を狙う

 

闇金は返済能力に期待できない学生に貸し付ける上で、その学生の親から取り立てることを最初から考えています。

 

闇金が緊急連絡先として、実家の電話番号や住所などを聞いてくるのは「ご両親からの取立て」という狙いがある為です。

 

法的には元本さえも支払う必要の無いお金ですが、ご両親は子どもの為にとついつい支払ってしまいます。

 

学校・大学を知られていると事務室まで連絡が来ることがある

 

闇金と関わることで、通っている専門学校や大学まで闇金の取立て電話が及ぶことがあります。

 

⇒体験談:代わりに金を払えと闇金から怒号を浴びせられる

 

学生が闇金から借りたり、申し込みフォームから学校の情報を送信してしまうことで学校がバレてしまいます。

 

最近では借りていないにも関わらず「キャンセル料」として手数料の支払いを要求してくるケースもあります。

 

もちろん、この費用は法的にも支払う必要はありません。

 

⇒闇金から借りてないのに取り立ての電話が入る

 

退学になるかどうかはその学校の方針による

 

闇金からの取立てで退学になるのかどうかは、通われている学校の体質によるところが大きいので何とも言えません。

 

しかし、どの学校にも言えることは、闇金からの迷惑電話によって事務室の業務が滞る様であれば、学校としても見過ごすことが出来なくなるということです。

 

問題を放置せずに、早急な迷惑電話の停止に向けて動きましょう。

 

将来の為に口座を守りましょう

闇金と関わった口座

 

闇金業者は支払いが滞ると「口座を寄越せ」と要求してきます。

 

この口座は闇金が業務で使ったり、振り込め詐欺に使われる可能性さえあります。

 

口座が将来使えなくなる可能性があります

 

もし、口座を渡してしまっているのだとすれば放置をせずに後始末をする様に心がけてください。

 

理由としては、あなた名義の口座が闇金から利用されることで、警察から闇金の仲間だと疑われ、預金保険機構の広告に名前が掲載されてしまう為です。

 

ここに名前が載ってしまうと口座が凍結されてしまうだけでなく、新しく口座を作ることも難しくなります。

 

実際にあった口座の凍結事例

 

闇金に手を出した男子学生が大学を無事卒業し結婚しました。

 

「これから幸せな家庭を築くぞ」と意気込んでいる中、口座が凍結されてしまいます。

 

理由は、過去に闇金から脅されて口座を渡しており、警察から闇金の共犯者として疑われ、預金保険機構の広告に名前が載ってしまった為でした。

 

口座が使えなくなるだけでなく、新しく口座の開設をすることも出来ない。

 

給料を受け取るとき、支払いのとき、何かと口座は必要であるため、彼は生活が困難になってしまいました。

 

怖いのは闇金からお金を振り込まれただけでも、この広告に名前が載ってしまう可能性があるということです。

 

闇金と関わった口座は解約するようにしましょう。

 

「親にバレずに済ませたい」という大学生が大半です

 

学生に貸し付ける闇金は親からの取立てを頭に描いています。

 

支払いが滞ることで、ほぼ必ずと言って良いほど緊急連絡先として伝えた自宅に取り立ての電話が及びます。

 

親にバレずに解決することは可能ですが・・

 

ご両親にバレずに闇金問題を解決することは可能ではあります。専門の弁護士に依頼をして迅速に解決し、家族に言わなければ良いだけです。

 

しかし、一人では立ち直れない事情がおありでしたら、ご両親、もしくは保護者の方と話し合うことも必要かもしれません。

 

出来るだけ、闇金に手を出してしまった根本的な原因について解消しておくべきでしょう。

 

まずは取り立てを止めることを考える

闇金に強い法律事務所

 

警察や法テラス、被害者の会などがありますが、取立てを最も早く止められるのは闇金専門の弁護士(司法書士)です。

 

闇金の対応ばかりを行っている弁護士や司法書士が居るので一番早いのは彼らに依頼をすることです。

 

デメリットとしては費用が5万円程度かかることです。

 

メリットとしては、即日で動いてくれるので事態が大きくなる前に手が打てることです。

 

また、依頼者の利益や名誉を守ることに協力的なので「秘密厳守」に応じてくれやすいです。

 

警察は費用がかかりませんが、動かすのが大変です。

闇金に警察は?

⇒闇金の取立てを警察に相談して対応して貰う為に

 

↑動かすコツについてまとめていますが、スピードが求められる闇金対応においてはあまり勧められません。

 

担当した警察官や地域の取り組みによって、対応の積極性が異なります。

 

運が良ければ動いてもらえる可能性があります。

 

学校に対しての説明は?

 

学校に取り立てが生じた場合、どの様に説明するかは、その学校の校則や、コンプライアンスに対してどれ位厳しいのか?という点を考慮する必要があります。

 

学校や会社に対しての説明については、ウイズユー司法書士事務所の指導が参考になるとの口コミが多いです。

 

Duel法律事務所は高コンプライアンスな企業の社員が闇金を使ってしまった場合の対処にも長けているため、学校のコンプライアンスがしっかりしているという場合にも、ある程度参考になります。

 

それぞれの法律事務所は、「依頼人は闇金から借りた訳では無いが、個人情報が漏れた為に被害に遭っている」というフォローの電話を入れることも可能です。

 

ご自身の学校の体質に合わせて、それぞれの事務所を参考にしてみてください。

大学生の闇金、対処方法|学校まで取り立てで退学?親にバレたくない等


闇金に強い弁護士の無料の相談窓口です。(24時間)


大学生の闇金、対処方法|学校まで取り立てで退学?親にバレたくない等


↑無料の電話相談はこちらから↑

大学生の闇金、対処方法|学校まで取り立てで退学?親にバレたくない等


闇金情報のシェア等にお役立て下さい。