闇金の借金を完済する方法は?完済したら電話や嫌がらせは止まるのか?

闇金を完済する方法は?完済したら電話や嫌がらせは止まるのか?

闇金の借金を完済する方法は?完済したら電話や嫌がらせは止まるのか?

闇金の借金を完済

 

闇金に利息の支払いをしているが元本が無くならない」 「完済しようと元本含めたお金を渡すも認めてもらえない」という闇金の被害者は少なくありません。

 

というより、闇金の顧客は概ね「完済できない」という状況に陥ってしまいます。

 

この記事では、「闇金業者の借金を完済することは可能なのか?」という疑問と、その対策について解説しています。

 

 

 

そもそも闇金に完済することは可能なのか?

闇金業者は完済されると困るので完済させない様に誘導します

 

闇金の利益は顧客から払われる利息で成り立っています。

 

例えば、闇金業者は3万円を貸し付け、4万5千円で完済という条件で、「今週は利息だけで良いよ」と利息だけの支払いで完済の期日を先延ばしにする通称「ジャンプ」を勧めます。

 

上記の場合は、利息が3回振り込まれた時点で闇金業者は1万5千円の利益を得ることになり、その後に支払われる利息は丸々闇金業者の利益になります。

闇金業者への完済は難しく、完済が不可能な悪質な業者が増えている

 

闇金業者は顧客に「完済されたくない」と思っています。

 

その為、何かしらの理由をつけて、「完済をさせない」「完済を認めない」という応対をしています。

 

完済扱いせずに利息しか受け付けない

 

顧客が「元金+利息」を振り込むから完済させて欲しいと申し出るも、理由をつけて利息しか受け取らないケースです。

 

「事前連絡」が無いことを理由に完済を認めない

 

完済をしようとするも、「完済をするには、午前10時までに電話をしなければならない」と言われ、完済を認めてもらえない。

 

次の返済日に、午前10時前に連絡をするも、電話がつながらない。

 

もしくは、いつもと違う者が電話窓口に出て、「担当者が今は席を外しているので折り返し電話をかける」と言われるが、その担当者は連絡があったことを認めない。

 

上記の様な「事前連絡」を理由にした完済拒否も、闇金業者に良く見られる手口です。

 

完済したのに完済を認めず請求を続ける

 

元本と利息を合わせた完済に必要なお金を振り込んだにも関わらず、完済を認めずに請求を続ける悪質な業者も目立っています(2017年10月時点)。

 

闇金業者は平気で約束を破る

 

最近の(2017年10月)闇金業者は、1万5千円の借り入れに対して10日で3〜4万円程度の支払いを要求してくることが多いです。

 

そして、闇金業者は「4万円払ったら終り」、「30万円払ったら今までの返済金額も全額返金する」と言った約束を、顧客との間で行うことがあります。

 

しかし、これらの闇金業者の約束は守られない可能性が圧倒的に高く、指定されたお金を振り込んだ後も何かと理由をつけて金銭を請求されてしまいます。

 

闇金から提示された「約束」を信じてしまうと、いつまでも終わらない返済に苛まれることになりますので注意が必要です。

 

闇金を完済する為に、違う闇金から借り入れすると・・

借り入れ 返済
闇金A社 3万円 6万円
闇金B社 8万円 16万円

6万円で闇金A社を完済し、2万円を生活費に充てる

闇金C社 8万円 16万円
闇金D社 8万円 16万円

C社、D社から借りた16万円で闇金B社を完済する

闇金E社 1万5千円 3万円

E社から借りたお金を生活費に充てる

残った闇金の借金 57万円

 

闇金A社の借金から始まり、たった3万円の借金が1〜2ヶ月程度で57万円になってしまいます。

 

多くの場合、闇金A社〜E社までが同一のグループ企業であり、A社の支払いが迫る頃にB社から融資の連絡が、B社の支払いが迫る頃にC社からの連絡が・・という様に顧客を同一グループ内で回転させているのです。

 

この手法は、1990年代後半に登場した「システム金融」と呼ばれる闇金業者の手口であり、今まで続く闇金業者の仕組みのベースとなっています。

 

闇金業者はグループ間で顧客の名簿を共有しており、返済日や過去の同一グループの闇金からの借り入れ履歴など全てを共有しています。

 

闇金の借金を完済する為に、別の闇金からお金を借りる行為は闇金被害を拡大させてしまいます。

闇金業者の借金は完済しても開放されない可能性が高い

 

上記したとおり、闇金業者は基本的に借金を完済させず、例え借金を完済したとしても顧客を解放しようとはしません。

 

闇金業者に関わってしまった場合、「完済」では無く、「どの様にして闇金業者から離れるか?」を目指すように心がけてください。

 

闇金から逃れる為の解決方法は?

 

闇金から借りたお金は基本的に支払う必要の無いお金です。

 

しかし、闇金業者は「緊急連絡先」という担保を抑えています。

 

この「緊急連絡先」は顧客の勤務先、実家、親戚、身内の勤務先といったものです。

 

顧客が闇金の要求に従わなかった場合には、この緊急連絡先まで取り立てや嫌がらせの電話が行われてしまうため、顧客は理不尽な請求に応じてしまいます。

 

闇金から借りてしまった方が目指すべき課題は、「この緊急連絡先に連絡をさせずに闇金業者と手を切る」ということです。

 

闇金対策に警察はどう?

 

⇒闇金に警察は動かない?対応して貰うにはどうすれば良いのかで解説している様に、警察を動かすのは困難です。

 

また、警察は顧客の身の安全を守ることが仕事であり顧客の利益や信用、名誉を守ってはくれません。

 

時間に余裕があり、家族も職場も闇金について偏見が無いという特殊な状況で無い限りお勧めは出来ません。

 

闇金対策には専門の弁護士・司法書士を頼りましょう

 

闇金に強い弁護士であれば、最短即日で闇金業者と関係を切ることが出来ます。

 

闇金業者は闇金対策についてノウハウを持った弁護士と関わると逮捕される可能性が高まるので、1人の顧客を切って次ぎの顧客探しに走ります。

 

ただし、「闇金に強い弁護士」でなければ、闇金業者の凄みに推されてしまい闇金問題を解決できない可能性があります。

 

地元の「闇金を知らない弁護士」よりは、全国対応でも良いので、まずは闇金に詳しい弁護士に相談する様にしましょう。

闇金を完済する方法は?完済したら電話や嫌がらせは止まるのか?


闇金に強い弁護士の無料の相談窓口です。(24時間)


闇金を完済する方法は?完済したら電話や嫌がらせは止まるのか?


↑無料の電話相談はこちらから↑

闇金被害投稿フォーム

↑詳細はタップ↑


闇金情報の提供にご協力をお願い致します。