白ロム詐欺で騙し取られたスマホ代が払えない!対処・解決方法を解説!

白ロム詐欺で騙し取られたスマホ代が払えない!対処・解決方法を解説!

白ロム詐欺で騙し取られたスマホ代が払えない!対処・解決方法を解説!

 

 

白ロム詐欺とは

白ロム詐欺とは

 

「割の良いバイトがある」ということで当初は学生の間で普及した「ケータイ買取詐欺」とも呼ばれる詐欺行為です。

 

iPhoneなどのスマホをドコモ、ソフトバンク、AU等で数台契約して、SIMカードを抜いて業者に郵送すると、お金が振り込まれるというものです。

 

しかし、多くの方が「スマホを送ったにも関わらず約束していたお金が振り込まれない」という被害にあっています。

 

「白ロム」とはSIMカードを抜いた状態のスマホや携帯電話端末のことです

 

闇金業者による白ロム詐欺被害が増えています

 

2016年後半から2017年にかけて、違法な金融業者、つまりヤミ金融業者「スマホを契約して郵送したらお金を融資する」と約束するも、スマホを受け取った後そのまま連絡が途絶えてしまうという被害が多発しています。

 


 

生活に困って行ったにも関わらず、被害者には月々のスマホの支払いだけが残ってしまい、むしろ生活は苦しくなってしまいます。

 

白ロム詐欺の被害者は加害者として扱われ逮捕される恐れがある

 

白ロム詐欺の被害者が逮捕

 

白ロム詐欺に遭い、スマホを騙し取られてしまった被害者は、ケータイ電話会社への詐欺の加害者でもあります。

 

警視庁の白ロム詐欺行為に対する注意喚起


白ロム詐欺で騙し取られたスマホ代が払えない!対処・解決方法を解説!

 

実際に使用するつもりも、購入代金・利用料金を支払う意思もないのに、携帯電話等を契約し、販売店からだまし取った携帯電話等をアルバイト斡旋業者なる者に渡してアルバイト料をもらうという人がいるようです。しかし、このような

 

携帯電話等を販売店からだまし取る行為は犯罪です!

 

携帯電話販売店に対する詐欺罪が成立します

警視庁のHPより

 

本人がそのスマホを使うと偽り、転売や他人に譲渡するつもりで契約する行為自体が詐欺に該当してしまいます。

 

警察に詐欺の被害に遭ったことを相談に行った結果、加害者として扱われ取調べを受け、逮捕される可能性があります。

 

白ロム詐欺で逮捕されない為に

白ロム詐欺で逮捕されない為に

 

白ロム詐欺の被害に遭った方は、被害者であるのと同時に、携帯電話会社に対して詐欺を行った加害者でもあります。

 

弁護士の間でも、「いきなり警察や携帯ショップに駆け込むのではなく、まずは弁護士に相談をした上で、次のアクションを起こすべきだ」という意見が多数派です。

 

理由は、白ロム被害の被害者本人が「騙された」「脅された」ということを一人で主張しても、警察に認めてもらうのは難しい為、携帯電話会社から被害届を出されることで、逮捕される恐れがある為です。

 


 

契約してしまったスマホ代の支払いを軽くする為に

白ロム詐欺のスマホの支払いを軽く

 

白ロム詐欺被害者が陥る状況

  • スマホ数台分の割賦代金が借金として残っているが支払えない
  • 携帯電話の基本料金の請求もされているので解約したい
  • 携帯電話を解約しようにも違約金が支払えずに解約が出来ない。
  • 携帯ショップに駆け込むと被害届を出される恐れがあり身動きが取れない

 

収入の見込みが無い状態で、複数代のスマホ代の基本料金や割賦料金は、当然支払えるものではありません。

 

しかし、そのまま基本料金を滞納し強制解約となると、新しくケータイ電話を契約する際にも審査に通らなくなってしまいます。

 

不払い者情報はTCA(電気通信事業者協会)にて記録され、docomo、au、SoftBankなど他社でも交換されるため、その後5年間、携帯電話を持つことが出来なくなる可能性があります。

 

TCA

 

平成11年4月から、契約解除後(※)に料金不払いのあるお客様の情報を携帯電話等の移動系通信事業者間で交換しています。

 

3.交換の期間

 

契約解除後5年以内といたします(期間経過後は自動的に抹消されます)。

 

http://www.tca.or.jp/mobile/nonpayment.html

 

携帯電話の料金も任意整理を行うことで、支払いやすく調整することができます

 

スマホ数台分の割賦代金が支払えないという場合、任意整理によって負担を軽くすることが出来ます。

 

また、スマホ代金の違約金など、一部の代金が免除されることもあります。

 

任意整理の場合は、被害者が会社や家族に内密に行うことが出来るという利点もあります。(あまりに辛い状況なら身内に相談した方が良いのですが)

 

出来れば白ロム詐欺に詳しい法律家が理想です

 

闇金業者や、白ロム詐欺という犯罪に詳しい法律家に相談した方が、被害者の背景を理解してくれるので相談しやすいはずです。

 

また、「逮捕されない様に、どうアクションを起こすべきか?」など、被害者が不利にならない為のアドバイスが得られるという利点があります。

 

白ロム詐欺に強い司法書士の相談窓口です。

ウイズユー司法書士事務所

 

ウイズユー司法書士事務所は闇金に強い司法書士事務所として有名ですが、白ロム詐欺の相談も多く受けています。

 

闇金対応を得意としており一般の債務整理も行っているので、残ってしまったスマホ代金や闇金問題について一緒に相談することが出来ます。

 

 

⇒ウイズユー司法書士事務所の公式ページはこちら

 

↑タップで無料相談窓口に移動します↑

 

 

「白ロム詐欺」「残ったスマホ代が支払えない!」の解決方法まとめ

 

  1. 白ロム詐欺の被害者は詐欺の加害者として逮捕されるリスクがある
  2. 白ロム詐欺に遭ったとしても、スマホ代は基本的に支払わなければならない
  3. 弁護士のサポートが逮捕のリスク・支払いを軽くすることに繋がる

 

白ロム詐欺は、被害に遭った方が加害者として扱われてしまう難しい問題です。

 

問題を放置することで、携帯電話が使えなくなったり、携帯電話会社から被害届を出されたりとリスクが大きくなります。

 

早めに闇金問題に詳しい弁護士や司法書士などの法律家に相談し、復帰する為のプランを立てましょう。

 

⇒白ロム詐欺の相談が出来る司法書士はこちら

 

↑タップで無料相談窓口に移動します↑

 

この記事を読んだ方におすすめの記事です。

 

白ロム詐欺で騙し取られたスマホ代が払えない!対処・解決方法を解説!


闇金に強い弁護士の無料の相談窓口です。(24時間)


白ロム詐欺で騙し取られたスマホ代が払えない!対処・解決方法を解説!


↑無料の電話相談はこちらから↑

闇金被害投稿フォーム

↑詳細はタップ↑


闇金情報の提供にご協力をお願い致します。