「風俗店のバンスの借金が返せない」その対処法は?

風俗店のバンスが返せない、その対処法は?※辞めさせて貰えないなど

風俗店のバンスが返せない、その対処法は?※辞めさせて貰えないなど

バンスのトラブル

風俗業界では給料の前借を望む女性が多いことから、バンス制度が普及しています。

 

5万円〜40万円程度のバンスが一般的ですが、多いときには100万円以上のバンスが行われることもあります。

 

バンスとは、風俗店が勤務女性に対して行う給料の前借制度のことです。

 

バンスのトラブル

 

バンスは女性が風俗店に対して背負う借金です。勤務女性と店側のトラブルとして以下の様なケースが頻繁に見受けられます。

 

バンスのトラブルで良くあるもの

 

  • 返しても返してもバンスが減らない
  • 金利など最初に聞いていた条件と違う
  • 一括で返したいのに数回に分けて返す様に迫られる
  • バンスを返し終わったのに辞めさせてもらえない
  • 返済が出来ないと電話やLINEで脅迫を受ける
  • HPに本人の許可なく顔出しをされてしまう

 

 

バンスを理由に退職を認めて貰えない

 

バンスの条件として、「半年間の勤務」「返済するまでレギュラー勤務」と言ったものがあります。

 

「精神異常」や「妊娠」を理由に出勤が困難になったにも関わらず、バンスを理由にお店を辞めさせてもらえず出勤を強要されるケースも良く見受けられます。

 

 

契約内容が不明瞭

 

バンスの契約をする際、風俗店は女性に借用書にサインをさせますが、多くの場合この借用書には複写がありません。
女性側は契約内容を後から確認することが出来ず、風俗店側の都合の良い様に返済を求められることがあります。

 

バンスの利息は違法な高利で請求されているケースも多く、法的には返済の義務が無い場合もあります。

 

 

「家族にバラされたくない」という心理

 

風俗店で働いている女性は、家族に内緒にしている場合がほとんどです。

 

その為、「家族にバラされたくない」という心理から店舗側の言いなりになってしまいます。

 

 

バンス問題の解決方法は?

 

バンスの契約についてはヤミ金融の条件に該当する可能性もあるため、ヤミ金に強い弁護士に相談してみると解決の糸口がつかめる可能性があります。

 

弁護士や司法書士がお店との間に入ってくれさえすれば、お店との縁を切ることが出来るでしょう。

 

 

エストリーガルオフィス

女性

 

ヤミ金や犯罪詐欺事件に強い法律家です。
全国対応が可能で無料の電話相談に乗ってもらえます。

 

無料相談ダイヤル:0120-731-011

公式ページ

 

ジャパンネット法務事務所

ジャパンネット法務事務所

 

都内でも3本の指に入るヤミ金に強い法律家です。
全国対応もしており、電話相談に乗ってもらえます。

 

無料相談ダイヤル:0120-201-047

公式ページ

 

弁護士には守秘義務があるので、相談したり依頼したことはご家族に分からないのでご安心下さい。

 

また、特殊な条件等で受任できない場合には別の窓口を案内される可能性もありますので、予めご了承下さい。

 

お店は辞めても法的には問題が無い

 

日本国憲法の18条では奴隷的拘束が禁じられているなど、労働者には辞職の自由があります。

 

基本的にお店を辞めても法的には問題はありません。

 

「特定の期間の定めがある場合」には例外となりますが、「やむを得ない理由」があれば、労働者はただちに辞職することが出来ます。

 

しかし、店側との契約には「期間の設定」など、明確にされていない可能性が高いので、早急な辞職が可能ではないかと思われます。

 

詳しくは、ヤミ金など犯罪に詳しい法律家に相談をされてみてください。

風俗店のバンスが返せない、その対処法は?※辞めさせて貰えないなど


闇金に強い弁護士の無料の相談窓口です。(24時間)


風俗店のバンスが返せない、その対処法は?※辞めさせて貰えないなど


↑無料の電話相談はこちらから↑

風俗店のバンスが返せない、その対処法は?※辞めさせて貰えないなど


闇金情報のシェア等にお役立て下さい。