サラリーマン(会社員)の闇金取り立て対策。相談先や嫌がらせ対処方法

サラリーマン(会社員)の闇金取り立て対策。相談先や嫌がらせ対処方法

サラリーマン(会社員)の闇金取り立て対策。相談先や嫌がらせ対処方法

会社員の闇金対策

 

定義上、公務員もサラリーマンに含まれるようです。

 

しかし、ここでは一般的な解釈に則って民間企業に勤める方のことを指しています。

 

 

民間の会社員が闇金から借りるとどうなる?

 

  • 高い利息を支払うことになる
  • 支払いが滞ると取り立てや嫌がらせを受ける
  • 本人や実家にも嫌がらせが生じる可能性がある

 

 

闇金業者は、正規の金融機関では借りることが出来なくなった者にも貸付を行います。

 

回収できる見込みも無いのに、彼らは何故お金を貸し付けることが出来るのでしょうか?

 

自分がお金を貸す立場になってみると、支払って貰えるか分からない相手にお金を貸すのは勇気がいることだと思いませんか?

 

闇金業者がお金を貸せるのは緊急連絡先を担保に取っているから

 

闇金業者が信用の無い者にも貸付を行えるのは「緊急連絡先」を確認しているためです。

 

緊急連絡先は本人の勤務先や、家族の名前、住所、電話番号という個人情報のことです。

 

「恥をかきたくなければ支払え」ということ

 

銀行からお金を借りて支払えなかった場合には抵当に入れていた家や車などが差し押さえられ、競売にかけられてしまいます。
闇金の場合は顧客に担保を取っていないので差し押さえるものがありません。
その為、「支払わない場合には第三者に対して顧客の面目を潰す」ということが彼らの担保になります。

 

闇金による嫌がらせの手口について

 

闇金の取り立て方法19※嫌がらせなど手口の種類

 

でも紹介していますが、「日に数十回の電話」「ピザなどイタズラの出前注文」「消防車、救急車を呼ぶ」というものが闇金が良く行う嫌がらせです。
他にも、電話やインターネットで出来る範囲内のことを行います。

 

緊急連絡先など第三者への被害

 

闇金業者は緊急連絡先のや実家や親戚、会社などにも嫌がらせを行います。また、SNSで確認できる友達に嫌がらせが及ぶこともあります。

 

 

特に困るのは会社への影響

会社への嫌がらせ

勤めている会社に闇金から嫌がらせが行われると、顧客は会社に居辛くなってしまいます。

 

以下の様な嫌がらせを受けることで、実際に職を失ってしまう方も後を絶ちません。

 

  • 業務が不能になる程の電話が入る
  • 会社の同僚に対して取り立ての電話が入る
  • 会社にピザが数十枚届く
  • 会社に救急車や消防車が呼ばれる など

 

 

警察は事件になった場合に協力してもらえる

警察官

個人から闇金を警察に通報した場合

 

個人が闇金の悩みを警察に相談すると生活安全課が担当となります。

 

個人の場合、警察は中々動かないことが多いです。動いてもらう為には闇金からの被害状況を詳しくまとめて、地元警察署の生活安全課まで訪問し説得する必要があります。

 

運が良ければ、闇金業者に対して警告電話をかけてもらうことが出来ますが、警察が本格的に捜査をする訳ではないので完全に嫌がらせが収まるという訳ではありません。

 

参考記事:闇金に警察は動かない?被害相談のポイント

 

会社から闇金を警察に通報した場合

 

業務が不能になるほどの嫌がらせを会社に行われた場合、警察が動いてくれる可能性が高いです。
会社が闇金からの被害を通報すると、刑事課が担当となります。

 

その為、個人の場合よりも積極的に闇金に警告してもらうことが出来ます。

 

事件になる前に解決したいなら弁護士で交渉

 

出来れば、会社に嫌がらせが及ぶ前に闇金との関係を断ちたいですよね。

 

もし、会社に嫌がらせが及び、大事になってしまえば解雇されてしまう可能性もあります。

 

運よく解雇されなかったとしても、社内からの印象は悪くなり居辛くなってしまいます。

 

 

会社員のヤミ金被害は弁護士でメンツを守れます。

弁護士

弁護士の注意点

  • 弁護士にも得手不得手があります
  • 闇金対応の経験がない弁護士は解決できません
  • 闇金対応が得意な弁護士を選びましょう
  • 闇金対応が得意であれば司法書士でもOK
  • 費用の相場は1社5万円程度です。

 

弁護士にはそれぞれ得意分野があります

 

内科医に骨折を治して欲しい!と受診しても医師を困らせてしまうように、弁護士にも刑事事件や離婚問題、債務問題など、得意分野があります。

 

弁護士に依頼する前に、その弁護士が必ず闇金対応が得意なのかどうかを確認しましょう。

 

 

弁護士が会社員のメンツを闇金から守れる理由

闇金に対して交渉のノウハウを持つ弁護士が介入すると、闇金業者は7割が即日で引いていきます。

 

その理由は、闇金業者は以下の罰則を恐れている為です。

 

  • 高金利違反:5年以下の懲役若しくは1千万円(法人の場合3千万円)以下の罰金又は併科
  • 無登録での営業:5年以下の懲役若しくは1千万円(法人の場合1億円)以下の罰金又は併科

 

闇金問題の解決は以外に簡単です

 

闇金業者が顧客から十分に元を取っている状態であれば、解決には時間が掛からないはずです。

 

弁護士のフォローが使えます

闇金に強い弁護士の中には、会社に対してフォローの電話を入れてくれる事務所があります。

 

弁護士によるフォローの例

 

「依頼者は闇金に情報が漏れてしまい狙われてしまっている。依頼者が借りた訳ではないのでご理解下さい」

 

たとえ闇金から電話をされてしまったとしても、弁護士や司法書士による上記のフォローで社内の印象を守ることが出来ます。

 

このフォローが行えるのはこの事務所です。

 

Duelパートナー法律事務所

Duelパートナー法律事務所

 

東京の法律事務所です。全国対応も行っています。

 

全国から相談は無料で受け付けています。

 

⇒デュエルDuelパートナー法律事務所の闇金対応|評判とインタビュー

 

ウイズユー司法書士事務所

ウイズユー司法書士事務所

 

大阪の法務事務所です。全国対応も行っています。

 

全国から相談は無料で受け付けています。

 

⇒ウイズユー司法書士事務所の闇金対応の評判と料金|流れと出来ないこと

 

 

サラリーマン(会社員)の闇金取り立て対策。相談先や嫌がらせ対処方法


闇金に強い弁護士の無料の相談窓口です。(24時間)


サラリーマン(会社員)の闇金取り立て対策。相談先や嫌がらせ対処方法


↑無料の電話相談はこちらから↑

サラリーマン(会社員)の闇金取り立て対策。相談先や嫌がらせ対処方法


闇金情報のシェア等にお役立て下さい。